3月8日火曜日

 

 

おはようございますー!

 

Hana です💛



恐らくメディアでも

さまざまなお店でも


今日は目にするはずなので

気づいている方もいますね



今日は

国際女性デー』です



私の彼はなんで女性や女の子の日はあって

男性の日はないんだ

なんて言ってましたけど笑

 

歴史的に見ても

個人的にこの日は


現代でも多くのビジネスの面

女性が上に行くので難しい状況で


社会に存在する女性の権利

改めてリマインドしてくれる


一年を通して好きな日の一つです😊




軽く、この日が誕生した経緯

ミモザの花が有名な理由を。




1904年

ニューヨークで婦人参政権*を

求めたデモが起源となり、

国連によって1975年に3月8日

「国際女性デー(International Women’s Day)」

として制定されました。


*婦人参政権=女性が国の政治に参加する権利




国際女性デー」は、

すばらしい役割を担ってきた

女性たちによってもたらされた

勇気決断を称える日です。

 


ちなみに「ミモザの花をあげる習慣

これは女性に感謝を伝える

イタリアの記念日「Festa della Donna(=女性の日)」で

感受性”や”思いやり” という

花言葉を持つミモザが、

現地のイタリアで自生する

身近な花だったことから、


 

貧富の差に関係なく

誰でも身近な女性に感謝の意を

表すことができるということから

ミモザをあげる習慣がついたそうです。

 

実は

日本でも「女性の生き方を考える日

として更なる女性の社会進出

そしてエンパワーメント*を目標に注目されています


エンパワーメント* =
権限を与える、自身を与えるなど


 

【SDGs (持続可能な開発目標)】の1つ

目標5:ジェンダー平等を実現しよう

にも提唱されるほど。



夫から妻へ、息子から母へだけでなく、

同僚の女性に、常連のお客さんに、更には女性同士でも




この日を軸に、

日常的にお互いの存在に感謝できる、

そして心からのサポートができる


そんな社会ができることを願って

Pantyliners Organics も「国際女性デー」を推進します。

 


Pantyliners Organcis - Hana