4月21日木曜日

 

今日の疑問解消のお題は

洗うのが面倒で生理がもっと憂鬱になりそう

 

布ナプキンを使う上で

8割近くの皆さんがネックだと思われる

繰り返し使う=洗濯しないといけない

この工程。

 

 

正直、

"洗濯のコツ" さえつかんでしまえば

 

あとは洗濯機へ「ポイッ」なので

皆さんが躊躇しているほど

大きい壁ではないんですよ

 

 

私は生理が来た時から母の影響もあり

布ナプキン」または「使い捨てパッド

この選択肢があったんですね

 

とは言えど私にも

その大きい壁が立ちはだかるが故に

使い捨てパッド」を使っていました。



だからこそ

デリケートゾーンのムレ・痒み

ナプキンを付けているという

独特な「気持ち悪い感覚」を存分に

体験してきたわけです。

 

 

 

一年半前

 

PLOの活動を姉と引き継ぐとなってから、

本格的に布ナプキン

使い始めなくてはと今更ながら決意し、

布ナプキン一択にしたんです。

 

 

最初の生理の1週間が終わった感想としては

これが「ストレスフリー」ということか

と気付かされたような感覚でした。

 

 

PLOの布ナプキンは特に

オーガニックコットンのみ

素材としていることもあり、

 

石油系でできた使い捨てにはありえない

下着の延長線上」のような感覚があり

とにかくナプキンを

付けていることを忘れてしまうくらい

 

快適。

 

その後一回

布ナプキンを切らしていた時があって

使い捨てを久しぶりに付けたんです

そしたらもう気持ち悪いし違和感しかなくて

 

これは本当に

布ナプキンを使った人全員

口を揃えていうほど。



私はその使い捨てパッドの

あの嫌な経験また味わいたくないから、

「洗ってでも」布ナプキンを使いたいと思っています。

 

 

そもそも、

布ナプキンを最初から使っていれば

生理=嫌なもの

なんて概念も持っていなかっただろうな

と20歳になって気づいたり。

 

 

逆に今気づけたからこそ

閉経までの残りの30年間

布ナプキンという「強い味方」をもち

 生理中も楽しく過ごせることを嬉しく思っています。

 

最後に。

 

最初に言った「洗濯のコツ」 

 

PLOから販売している布ナプキン専用洗剤

これは粒子がとにかく細くて、

経血のような頑固な汚れ

「付けおき」してあげることで

 

数時間後にはスルッと落ちてくれます。

 

 

だからゴシゴシ手洗いしなくても

布ナプキンを入れた

バケツ or ジップロックに 

洗剤を振りかけてあげれば完了。

 


あとはお風呂に入る時に

一緒に軽く洗い流して

洗濯機で洗ってあげるだけ。

 

簡単でしょ?

 

 

 PLO の布ナプキンにしかない特徴や

私達の思いなどもここから観れるので

合わせてぜひ読んでみてください

 


商品ページはこちら

5,500円以上の購入で全国送料無料!

 

 

質問がありましたらいつでも

Instagram のDMまたはコメントで

お受けしているので

お気軽にお申し付けくださいね

 

 

Pantyliners Organics - Hana