4月28日木曜日

 

お久しぶりのブログです。

たまに

布ナプキンの厚みが気になる

厚さがあるので諦めちゃいました〜

というコメントをいただきます。

 


布ナプキンの良いところは、

化学繊維や合成樹脂といった防水素材

使用していないところです。

 

 

使用していないからこそ、

ムレ・かぶれ・匂いによる肌ストレスが

大幅に軽減されるんですね

 

なぜなら防水素材はビニールで

デリケートゾーンを

塞いでいるようなものですから

 

それがないことで

通気性がグンっと上がるのもなんとなく

想像できますよね

 

 

でも、だからこそ

通常市販で販売しているような

使い捨てパッドにある「極薄

みたいなのができないのが事実。

 

 

でも、まだガッカリしないでほしい

 

PLOの布ナプキンはちょっと違うから。

 

 

羽付きはXS~XLまでご用意があり、

XSに関してはおりものシートということもあり

極薄と言っていいほどの薄さ。

※おりものは液体というよりも、

ゼリー状に近いから、薄くても心配なし👌🏼

 

 

S〜XLは、通常の使い捨てパッドより

多少厚いくらい。

 

 

問題は、羽なしパッド

厚さはシングルとダブルの2種類


ダブルはシングルの2倍の厚さでありながらも、

両面起毛となっている人気パッドの一つ。

 

 

PLOの羽なしパッドは、

どちらも四角いハンカチのような

形をしていますよね

 

使用時は、

その四角いハンカチを

四つ折りまたは三つ折り

して使用していただきます。

 

 

画像ではSサイズを参照しているので、

多少+にはなりますが、

平均して厚さはこんな感じに↓ 

 羽なしパッドダブルの厚さ

羽なしシングルの厚さ

 

 

布の異なる点は、

肌馴染みがいいところ。

 

ナプキンが身体のラインに沿って

下着と一緒にそっとアタッチしてくれるから

ゴモゴモした感覚になりにくい。

 

加えて、 布ナプキンは

その場で吸収をしてくれるから、

横幅が入らない。

 

それ故、使い捨てパッドの横幅が平均8.5cmのところ、

PLOの布ナプキンは半分の4.5~5.5cm だから

洋服にも実は響きにくいのが特徴。

 

 

これに加えて、

漏れないんですか?

という質問にも以前お答えしたので

同時に参考にしてみてくださいね

 こちら

 

 

布ナプキンを使うメリットこちら

PLOの布ナプキンの特徴はこちら

使い方/ 洗い方/ サイズ表はこちら

商品ページはこちら

 

 

Pantyliners Organics - Hana