1月14日金曜日


こんにちは、Hana です!

 

 

今年が始まってから今日で2週間

 

新しい年に向けて

  • 朝早く起きよう とか
  • 効率的に一日を過ごそう など

 

 

新年今年こそ頑張ろうと思い

立てた目標も

うまいこと実行できでなくて

 

 

なんだかな~

なんて思っているところです😅

 

でも


今年はそんな『自分に厳しすぎる自分

を改める。

 

というのも目標にあるので

自分のペースで毎日一歩ずつ

レベルアップしていければ良いな

 

と思っています✨

 

 

さて

今日の話題へ

 

去年の後半からPantyliners Organics も

Ticktock を始めたのですが

(リンクはこちら

 

 

普段いただけない布ナプキンに対しての

意見を多くいただいて


私たちの「伝え方」やその「内容

にも改善点があることが見えてきました。

 

 

 

そのいただいた中から1つ。

 

布ナプキン、環境には良いんだろうけど、生理中辛いのに洗わないといけないからもっと憂鬱になりそう

 

正直これを見た時

個人的に 「???」てなったんですね。

 

 

なぜかというと

布ナプキンを私が始めたきっかけも

言ってしまえば「環境のため」

ではないからです。

 

 

私が始めた理由は

生理中感じるその

「辛い」

経験を軽減するためにあります。

 

え?って思いましたよね笑


説明させてください。

 

 

 

 

現代多くの女性が周りに言っていないだけで

生理による「肌ストレス

を感じています。

 

 

使い捨てパッドの防水加工による

  1. 肌荒れ
  2. 湿疹
  3. 痒みやムレ

またそれによるPMSの症状




私も、布ナプキンにするまで

かなり悩まされていました。

 

Pantyliners Organicsは

  • オーガニックコットン100%を使用
  • 防水加工なし



のため、上記に述べた「肌ストレス」を軽減する利点があります。

 

 


だから

 

布ナプキンを使うメリットは?

と聞かれたら

これが1番の理由になるんですね。

 

 

正直エコバックとかペットボトルは気にかけてるけど

生理になると環境なんて考えてられない!

 

と思う方が大半なんです。 

 

 

だから

捉え方としては

自分の生理による「辛い」経験を軽減しながら

環境にも配慮できたら一石二鳥。




また 

ブランドが掲げているモットー

女性たちが心も身体も豊かに過ごせる環境をつくりたい

これにはそうゆう女性に向けたエンパワーメントの意図がありました。





素材やデザインにとことん拘ったPLOの布ナプキン。

「肌ストレス」に悩んでいるあなたにこそ使ってもらいたい。

 

子宮は1番私たちにとって素直で敏感な器官だから。

憂鬱なものではなくハッピーに😊

 

 

Pantyliners Organics - Hana