「自然の力で、生理と向き合っていく」

生理用品の歴史を遡ると
1960年代初期に使い捨てナプキンが誕生するまで、
人々は「麻」または「和紙」「木綿」🌾
などを資源としたパッドを使用していました。

技術の発展により開発された真新しい“便利”なパッドは、
生理をもつすべての人々が社会へと進出できる
大きな “ターニングポイント” になったことに間違いはありません。

-

一方で同時に増えていった問題にも
ぜひ目を向けてみてはどうだろう?🤔

「身体への影響、環境への被害」

例えば、生理用パッドによって廃棄されるプラスチックは環境への大きな被害を与えてる一つの原因でもあること。

-

歴史から学ぶ というように、
私たちは昔の技術と近代の技術のどちらも知っている。
そしてそれぞれの良い面と悪い面を判断した上での選択肢がある。

どの選択肢を取るかはそれぞれだけど、
わたしは 「自然の力で生理と向き合う」選択をしました🌿😌

あなたならどうしますか?

 

Pantyliners Organics - HANA