12月27日月曜日

こんにちはHANAです❤︎


本日のトピックはパンティーライナーズオーガニックス

デザインに隠れた意図』👀👀

これをぜひシェアしていきたいと思います。

 

 

2018年にPLO (Pantyliners Organics)として
リニューアルする前のtouta inc. (トゥータ) デザインを知っている方は思い出していただけると思いますが、




以前私たちはナチュラルな茶色のコットンを(もちろん染色無し)着用側に

お客様から集めた廃材生地を外側に使用していました。



こんな感じ↓

トゥータ布ナプキン

廃材生地を使用したパッドは、同じと似たものがないことから2003年から2018年の15年間、多くの方からたくさんの反響をいただきました。



15年目の節目として

さらなるグレードアップを目的

今度私たちがフォーカスしたのは



周りの目にも配慮したデザイン




そして、惜しまれながらも新しく誕生したのが

現在あるPLO 『白いコットンを基調としたシンプルなデザイン』なわけです。



その理由として "他人の目からくる自身のストレス" が関係しています。




私自身、小中高と使い捨てを使用しており、

学校で交換する時や
友達からもらうとき


すごい勢いでお腹の中にバックから移して移動してた覚えがあります😅

 


あとはあの外側のテープを剥がすときの音を立てないように頑張ってたり...

生理がある子なら共感できることが多々あるかも😂?





また特に布ナプキンは繰り返し使うからこそ、

家族やパートナーの目


これにも配慮したデザインとなっております。

 

布ナプキンは天日干しをお勧めしていますが、
天気の悪い日などは室内干しなども増えてきますよね🤔


そんな時に

 

彼らのすぐ目につくところにあると、
恥ずかしいと思ってしまうのも当然かも。



だからこそ

 

はパッと見て生理用品と感じさせないものに。

 



些細なストレス羞恥心を感じることなく、
自宅でもナチュラルに使うことができる😊

 


生理の時こそストレスフリーに過ごしたいですよね😌

 



使用してくれる全ての人の

 身体

両方がヘルシーであって欲しいから。

 

 

Pantyliners Organics