ABOUT

Pantyliner Organics❤︎とは...

 

Pantyliners Organics の最大の魅力はそのやわらかく優しい肌触りです。
デリケートな部分に触れるものだから、素材には徹底的にこだわりたい!という考えのもと、自然素材の中でも極力農薬や化学肥料を使わずに育てた100%オーガニックのコットンを贅沢に使用した Pantyliners Organics オリジナルのテキスタイルで作られています。
もちろん無染色&無化学薬品。化学繊維や合成樹脂で形成された使い捨てパッドと異なり、肌ストレスやカブレによる匂いが軽減されるため、毎日を快適に過ごすことができます。

豊富なサイズ展開も Pantyliners Organics の大きな魅力です。
3つの形状のパッドには計13型のサイズが展開されているので、用途によってフレキシブルな使い方が可能。
お気に入りの下着をきれいに使うためにも、フェスやキャンプや山登りなどのアウトドアにも、普段からの体調管理にも、ぴったりなサイズが見つかるはず。
オリジナルデザインのラウンド形式やハンカチ形式のパッドは、それと分からずに持ち運んだり、お洗濯ができてしまいます。

ヴィジュアル重視なのも Pantyliners Organics の大きな特徴です。
ホテルのアメニティをイメージして作られたパッケージはシンプルでありながら洗練されていて、従来の布製パッドのイメージを覆します。
かわいいものはテンションが上がる! ちょっとしたギフトとしてプレゼントするのもおすすめです。

 

 

 

OUR MISSION STATEMENT

 

Pantyliners Organics♥ のミッションは、布製パッドを普及させるだけには留まりません。
「必要とするモノが必要とする方のもとへとあること」をコンセプトに、布製パッドの普及を通じて身近な布の活用法を伝えています。
2011年 東日本大震災直後、全国的に使い捨て用品の買い占めが起こりました。緊急時、布製パッドの使用経験はとても役に立ちます。
物資不足により使い捨て製品が手に入らなくても、身近なタオルやシーツで代用することができ、慌てずに済み、入浴や下着の替えがない時には、清潔な布を適当にカットしてショーツの上に置き、肌にふれる面を清潔な面に折り返し対処することで、カブレや炎症を予防します。さらにはゴミ処理場が機能していない状況下において、自然素材の布はその場で燃やすことができるので安全です。
身近な布の活用法を頭の片隅に留めて欲しい、そんな気持ちもこのちいさなパッケージに込められています。

 

Pantyliners Organics♥ の最終的な目的は、世界中の女性を繋げること、また女性達が心豊かに過ごせる環境をつくることです。
そのため、同品の収益の一部はCSR活動として開発途上国の女性の命と健康を守るために活動しているNGOジョイセフの協力のもと、『自尊感情ならびにエンパワメント向上プロジェクト 〜開発途上国における“生理用パッドホルダー“の製作技術の普及ならびに収入創出活動〜』に用いられます。
そう、ここでもPantyliners Organics♥ の布製パッド制作のノウハウが生かされているのです。それは単に支援する側と支援される側としての関係ではなく、その活動における報告会やスターディーツアーなどの開催を通じ、互いに学び合える関係を築くことで、家族や地域社会に留まらず、世界中へと愛をもたらすことへと繋がると信じています。
一枚の布からひろがるたくさんの「できること」、わたしたちと一緒にはじめませんか? 

 

 

↓ プレスリリースはこちらからダウンロードいただけます。

 

pdf Pantyliners Organics❤︎ press release (3.35MB)